乳歯の大事なはたらき 乳歯の大事なはたらき

乳歯の大事なはたらきとは?乳歯の大事なはたらきとは?

虫歯がひどくなってしまっても、乳歯なら抜けばいいのではないかという人もいますが、それは間違いです。
乳歯は、永久歯や身体が健康に成長するための大きな役割を担っているのです。

1永久歯の場所取りをする

乳歯は永久歯が生えてくるときのための場所取りの役割を担っています。
ですから、永久歯が生えてくる前に早期に抜いてしまうと、永久歯の歯並びが悪くなってしまいます。

永久歯の歯並びが悪いと、以下のようなことが起こります。

  • 虫歯になりやすくなる
  • 歯周病になりやすくなる
  • 見た目が悪くなる
2永久歯の発育に影響を及ぼす

乳歯の下(顎の中)では、生まれてすぐくらいから大人の歯が育ち始めています。もし乳歯の虫歯が悪くなってウミがたまると、その下の大人の歯がうまく作られません。大人の歯ができ損なうと、白くにごったり、弱い歯になってしまいます。(エナメル質形成不全)

虫歯治療の写真
3顔や顎の発育を助ける

乳歯には、顔や顎の発達を助ける役割も担っています。
虫歯が痛いと、その歯では噛まなくなり、筋肉・顎がバランス良く使えず、ゆがみがでてきます。また、そこから偏食するようになると、全身の発育にも障害が出てきます。

できてしまった虫歯は頑張って治療して、健康な大人の歯、大人の歯並びをプレゼントしてあげたほうがいいですよね。
でも、虫歯の治療は大人でも嫌なものです。そこで、虫歯にならないように、定期的に検診を受け、虫歯を予防してあげましょう。

バンビ小児歯科医院の虫歯予防
  • 歯みがき指導アイコン歯みがき指導で、正しい歯みがきの方法を学ぶ
  • フッ素塗布アイコンフッ素塗布で、歯を強くする
  • シーラントアイコンシーラントで、歯ブラシが届かないかみ合わせの溝を埋める
  • 歯石除去アイコン歯石除去で、かたくなった汚れを取り除く
  • 間食指導アイコン間食指導で、虫歯ができにくいおやつの摂り方を学ぶ
page top
診療時間
午前9:00~13:00
午後14:00~18:00
※祝日は休診です。
急患の方も常時受け入れております。
《ご予約優先》受診予約・お問い合わせ
082-294-1777
診療時間内でしたら、いつでもお電話を受け付けております。